バレンタイン|チョコレートと白いマフラー
Pocket

Valentine
Valentine byイラストAC

気が付けばもう2月。


スーパーに行くと、
入り口近くの目立つ場所に、バレンタインの商品が
並んでる。



最近は、本命とか義理チョコとかの他に
「友チョコ」というものが流行ってるらしい。


まあ、企業の戦略にまんまとのってる感じがするけど、
それで、景気がよくなるのなら、けっこうな話。

まわりまわって、
わたしにも恩恵のおすそわけが…なんて。



わが家の子どもたちも手作りチョコを毎年作ります。
まだ小学生なのでわたしも手伝います。


で、手伝いながら疑問がわくのです。
(これってもらって嬉しいのかな?)


同ひいき目に見たって、
美しいできあがりとはいいがたい。




わたしなら、
おいしくて包装も洗練された、
洋菓子店のチョコのほうがはるかに嬉しい。



しかも、友だち間でのやり取りならともかく、
男の子はもらって嬉しいのかな? 
不細工な手作りチョコ。


ま、好きな子からなら嬉しいかもしれないけど。


べつに好きでもない子から、
チョコで気持ちを告白!
なんてされるの、どうなんだろ。

微妙じゃない?



チョコは、
よほど変なものを混ぜなければ、それ自体が美味しいから、
料理の腕に関係はなく、
「もらい得」ってことかな。



あるいは、
「オレさ、7人からもらった!」
って、単純に自慢の種になる?



チョコに添えるマフラーは雲みたいな白で

10数年前。


夫と結婚前に、つき合っていた彼には、
美味しいと評判の洋菓子店のチョコをプレゼントしてた。
時には、マフラーや手袋・帽子を手編みで添えたりした。


あげて嫌な顔はされなかったけど、
もしかしたらウンザリしてたりしたのかも…。



結局、ゴールインしたのは、
「なかば義理チョコ」を渡してた彼(現在の夫)だった。




ちょっとほろ苦い想い出。




バレンタインには、
娘たちと一緒に、

夫用にも特製チョコを作ります。




ことしは、なにか添えようかな。
マフラーならすぐ編めるな。



ふわふわの雲みたいな白い毛糸を探そう…。


あなたも、素敵なバレンタインを・・・・



神奈川県・40代主婦・ゆうか