クリスマス|クリスマスイブ 友の法事に花束を贈る

Pocket

亡き友に花束を贈る

亡き友に花束を


12月23日。

クリスマスのイブイブに、
41才にして乳がんで亡くなった幼なじみの法事が行われる。

[br num="1"][br num="1"]
中学生のころから仲良くし、
結婚・出産後も何度か会っていた友人3人に連絡し、
法事にあわせてお花を贈ることにした。
[br num="1"]
彼女の雰囲気にあわせて、
花の種類や色を指定して注文した。
[br num="1"][br num="1"]

クリスマス時期だから、クリスマスっぽくしてもいいかな、
という意見もあがった。
[br num="1"]
クリスマスで街が賑わう時期に法事って……
と思ったけど、
[br num="1"]
華やかだった彼女にはふさわしいかもしれない。
[br num="1"][br num="1"]
それにしても、
彼女がいなくなったことが、まだ信じられない

[br num="1"][br num="1"][br num="1"]

最近よく耳にする曲に
[br num="1"]
どんな言葉並べても 真実には足りないから
 今日は贈ろう …… 花束を君に

[br num="1"]
とあるけれど、
この歌詞が胸にしみる。
[br num="1"][br num="1"]
空から見てくれるだろうか。[br num="1"]
彼女のために、
わたしたちが選んだ花束を。

[br num="1"][br num="1"][br num="1"]
なおみ・東京
[br num="1"][br num="1"][br num="1"]