認知症|祖母が認知症になりました。
Pocket

認知症 徘徊おばあさん
認知症:ここはどこ?



祖母が認知症を発症したのは、
今から5年ほど前でした。


それまでは、何でもしっかりこなせていた祖母でした。

それが、あるころから、



さっきあったことを忘れてしまったり、
なんども同じことを言ったり、
同じものをなんども買ってきたり


といった、


認知症を疑わせる言動があるようになりました。


病院で初期の認知症と診断され、
「これからよくなることは期待できない」という医者の診断どおり、


その症状は日を追うごとに悪化しました。



徘徊や火の不始末なども起こすようになり、


家で面倒みることも、
一緒に生活することさえも難しくなってしまいました。



結局2年前、


家でお世話できなくなって、
祖母は認知症専門のグループホームへ入所させてもらいました。



ところが、祖母はそこの環境が合わなかったのでしょうか、


ストレスが溜まったのか、入所して1年も経たないうちに症状は急激に悪化しました。






やがて、歩けなくなって、自分でトイレにも行けず、


いまでは自力で食事を摂ることもできなくなりました。



あの時ホームに入れたことが悪かったのか、と思いますが、


だからといって、どうしたらよかったのか・・・。




いまでは廃人のようになってしまった祖母を見るたび、


悲しく、辛くなります。


                       奈々・岡山